無料版はてなブログでのんびりと

働きながら行政書士の勉強をしています

貧乏人には関係ないブラックフライデー

Amazonで日本初のブラックフライデーが11月22日から始まるけど関心がないんです。

それはお金がないから(笑)

どれだけ安くなるのかわからないけど欲しい物がない。

 

 裕福な人が多いのかな?

ネット上でもテレビでもブラックフライデーの話題が多いけど裕福な人って多いんだな〜と思った。

テレビもあるし、パソコンもあるしスマホもある。

腕時計もスマートウォッチは必要ないし。

日本はこの20数年賃金が下がり続けているのは庶民だけでやはり富裕層はいるんだな、と思った。

 

ヤマト運輸の人たちが大変

買う方はスマホやPCで簡単に買えるけど買った商品を運ぶのは配送会社。

不在の家庭が多いと不在配達の山になりそう。

 

物流センターの人たちはもっと大変だろう

物流センターで働いている人たちが一番大変かな。

結構過酷だと見たことがあるし。

 

余分なものは

必要ないものは買わない、という買えないので質素に慎ましく生活します。

会社の忘年会ほど面倒なものはない

忘年会、私が一番イヤな季節です。

 

 

 

職場の忘年会に出席したくない理由

  1. 話が面白くない
  2. 嫌いな上司、社員がいる。
  3. 金銭事情
  4. 時間の無駄
  5. 他の社員が馬鹿騒ぎしている雰囲気が嫌
  6. 喫煙しない人にとっては近くに喫煙者がいるとつらい

など。

忘年会を断っても悪くないんです

これは仕事とプライベートを分けたい人にはつらいです。

人間関係、大変ですよね。

きっちり監視している人がいます、必ず。

会社の忘年会に使うなら家族や自分のために使いたいです。

会社の忘年会の断り方

やはり他の社員との付き合いで断りきれないかたも多いと思います。

断る理由

  1. 予定がある
  2. 家庭の用事
  3. 仕事の関係
  4. 体調不良

断れない時は消えましょう

一次会のみ出席して短時間でフェードアウトです。

これなら少しは機が楽になるのではないでしょうか?

あらかじめ一次会しか出席できないと感じに伝えておくとなお良いでしょう。

まとめ

会社の忘年会は正直面倒くさいし、いやいや出席している人が多いはずです。

親しい友人となら忘年会は全然オーケーです。

忘年会、飲み会参加の是非で社員の評価に繋がるのは駄目な会社です。

残業手当も出ませんし、無理して会社の飲み会に参加する必要はありません。

 

 

ブログタイトル変更しました

「無料版はてなでブログでのんびりと」に変更しました。

前の「行政書士を目指すBlog」では投稿する記事が限定されることから。

 

もちろん行政書士の勉強は続けています。

 

ブログでの目標?は無料版はてなGoogle AdSenseに合格すること。

独自ドメインじゃなくても合格している方もいらっしゃいます。

はてなブログProの方でもはてなブログアドセンス合格するのは難しいみたいですね。

 

見切りをつけてWordPressに引っ越しするブロガーさんも多いようです。

 

収益化は全然目指してません(笑)

忍者アドマックスの広告を貼っていますがお遊び程度だし。

これまで成果ゼロ(笑)

 

のんびり楽しみながらブログを楽しみたいです。

 

表現の自由とは

表現の自由の価値

自己実現の価値

個人が言論活動を通じて自己の人格を発展させるという個人的な価値

自己統治の価値

言論活動によって国民が政治的意思決定に関与するという社会的な価値

 

検閲の禁止

憲法21条2項前段は「検閲は、これをしてはならない」と規定して、明確に検閲を禁止している。

 

検閲は表現行為が行われるに先立って表現行為を抑制する事前抑制の典型的なもので絶対的に禁止されている。

 

学問の自由

憲法23条は「学問の自由は、これを保証する」と規定して学問の自由を保証している。

  1. 学問の自由
  2. 研究発表の自由
  3. 教授の自由

の3つがある。

 

職業選択の自由

憲法22条1項は「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する」と規定して職業選択の自由を保証している。

 

 

はてな無料版アドセンス審査落ちた その2

Google AdSenseはてなブログ無料版で挑戦、その2です(笑)

審査日数は1日、今回は早いですね〜

アドセンス審査で今回やったこと

設定→詳細→headに要素を追加でアドセンス審査コードを貼り付けて保存、以外に、ここにも審査用コード貼ってみました。

 

f:id:feedmax:20191118201914p:plain

デザイン→ ヘッダー → タイトル下にも。

貼れるところに貼ってみようということです(笑)

 

審査落ちの理由は?

前回と同じく審査用コードが見つかりません。

サイトの停止、利用不可です。

 

feedmax.hatenablog.com

 

サーチコンソール、アナリティクスは?

きちんと所有サイトとしてメールもGoogleから来ました(サチコ)

アナリティクスも計測されています。

確かGoogleのヘルプでGoogleサーチコンソールで認識させる、ということが書かれていたんですけどね。

 

これはやはり

はてな側に何かシステム上の問題があるんでしょうね。

AdSenseエキスパートの人もはてなブログAdSenseの相性が悪いと言っていますし。

 

ブログ名を変えようかな(笑)

無料版はてなブログアドセンスに挑む、とか(笑)

無料版なので収益化しなくても全然平気なのでどこまで出来るか気長に無料版はてなアドセンスに申請します〜

はてなブログ無料版 アドセンス落ちた

はてなブログ無料版アドセンス落ちた

 

物は試しにGoogle AdSenseに無料版はてなブログで申し込みました。

結果は見事に落選(笑)

記事数も文字数も継続期間も短いし、無理だと思っていたけどやはりだめでした。

目次

 

理由は審査用コードが見つかりませんとサイトの停止、利用不可

審査に臨むにあたってあらかじめGoogleで調べました。

はてなブログProじゃなくても無料版はてなブログで合格した例も。

 

無料版はてなブログで合格された皆さん。

quiet-nature.hatenablog.com

 

5manyendekabu.hateblo.jp

 

審査のためにやったこと

プライバシーポリシー、お問い合わせフォームの設置。

よくわからなかったのでこれもググってAboutページに設置し、サイドバーにでも見られるようにした。

グーグルサーチコンソールでインデックス登録、サイトマップ送信。

Googleアナリティクスも計測確認済み。

 

審査用コードはきちんと貼り付けた

設定→詳細→headに要素を追加でアドセンス審査コードを貼り付けて保存。

数日から2週間程度時間がかかるとの表示が出て審査中に。

 

3日後に落選通知

やはりダメだったか、とそれほど驚きもしませんでしたが、審査用コードが見つかりません、サイトの停止、利用不可は理由がよくわかりませんね。

これも事前に調べていましたが、やはりはてなブログアドセンスと相性が良くないんですね。

サーチコンソールでも認識されているし、アナリティクスも統計が取れています。

継続日数や記事数、文字数や記事の内容で落ちるならわかりますが、審査用コードが見つからない、サイトの停止、利用不可で審査不能っておかしい。

 

はてなブログProでもサイトの停止、利用不可が多い

はてなブログ有料版で独自ドメインを取得してアドセンスに申請しても「サイトの停止」「利用不可」で落ちるケースが多いようです。

有料版にする気はさらさら無いですがせっかくお金をかけて独自ドメインを取得しても落ちるのは解せないですよね。

 

無料版はてなブログで気楽にブログを書いていきます。

もう一回アドセンス、申請してみようかな(笑)

民法とは

民放は私法の一般法

民法の特徴

法律は大きく公法と私法に分けられる。

公法とは憲法行政法など

国、地方公共団体の内部を規律したり、国、地方公共団体と国民との規律をする方の総称。

私法とは

私人同士の間の関係を規律するもの。

民法の全体構造

財産法と家族法に分けられる。

財産法

総則、物権、債権に分けられる。

家族法

親族、相続に分けられる。

民法の全体構造

財産法

  1. 総則 民法全体に共通するルール
  2. 物権 物に対する権利に関するルール
  3. 債権 人に対する権利、義務に関するルール

家族法

  1. 親族 家族関係に関するルール
  2. 相続 故人の財産の承継に関するルール